読み物:郷の味便り
ホーム 郷の味便り
まるか食品がお送りする郷の味情報と時節ご挨拶を交えた読み物です。写真をクリックすると拡大画像が別窓で表示されます。画像をクリックすると閉じます。
  • 中国新聞様に記事にしていただきました。
    (2015/09/23)
中国新聞様に記事にしていただきました。
先日、取材いただいた内容を中国新聞9月21日(月)朝刊「天風録」で記事にしていただいています。
文中に「北前船は異なる食文化の出会いを生んだ。」とあります。瀬戸内海では獲れないするめいか(真いか)を干した「するめ」は北海道・青森が主産地。そのするめを戦後の頃には尾道では天ぷらにして食べていました。するめを天ぷらで食べる文化も瀬戸内特有のもの。
理由は何にしろ、この世で初めてするめを揚げて食べた人がこの辺にいたと言う事!なまこ程勇気はいりませんが、その人にはイカ天メーカー全員が感謝する次第です。

掲載日: 2015/09/23 担当:企画:松枝
ページ先頭へ戻る
まるかのおすすめレシピ
イカ天瀬戸内れもん味・のり天瀬戸内すだち味
まるか食品株式会社